『しろくろのバクは何処にいる』
過去の実体験を物語のように語るとき、実存とフィクションとの境界は揺らぎ始めている。語られる物語世界とはフィクションか、実存か。夢の中で生き続けるバクはいったい何処にいるといえるのか。
歩を進めながら物語を体験する、空間絵本のようなインスタレーション。
Back to Top